カフェモカという不思議な飲み物

私がまだ、カフェモカという飲み物の存在を知る前のお話です。

10年程前、たまたま寄った小さなスーパーで某チョコレート菓子のラベルをした缶入り飲料を見つけた事がありました。

その見た目や物珍しさに惹かれ買うしかない!と思い立ち、150ml×6本入りのジュースを大人買い?しました。

さっそく家に帰って飲んでみると、コーヒーのような、チョコレートのような、ココアのような、一言では形容しきれない不思議な味がしました。

最初は「うへぇ・・・」となっていたのが次第に美味しく感じられるようになり、4日で6本全てを飲み干してしまいました。

それ以降、そのスーパーに寄ると必ずと言っていい程、その不思議な飲み物を購入していました。

あの頃の私からすれば結構高めな買い物だったにも関わらず、その味が好きでずっと買い続けていたのです。

しかし、そんな日々も引越しに伴い終わりを告げました。

引越し先がそのスーパーから離れていることもあり、なかなか行ける機会がなかったのです。

それでもなんとか暇を見つけて行けたのは数ヶ月後。意気揚々と向かったそのスーパーは既に閉店していました…。

あのスーパー以外にも売ってはいないだろうかと探してはいるのですが、同じものは未だ見つけられずにいます。

あれと同じ商品じゃなくてもいいから、とにかく同じ味の飲み物がほしい!と必死で探しました。

そしてたどり着いた先がカフェモカという飲み物でした。

案外近くにあるじゃないか!と思わず口から漏れてしまいました。

その日から、とにかくカフェモカを人生の楽しみにしていると言ってもいいくらい、充実した日々を送れています。

カフェモカって独特の風味があって癖になりますよね。

あの頃あの不思議な飲み物と出会えていなければ、もしかするとまだカフェモカを知らないまま日々を過ごしていたかもしれません。

カフェモカの存在を認識しているのとしていないのとでは、人生の幸福度がまるっきり違っているのではないかと思ってしまうただのコーヒー好きです。

まだカフェモカを飲んだことのない人には、是非ともこの不思議な風味を楽しんで頂けたらなと思います。